Reception
Hall

緑あふれる広大なガーデンを望む
「レセプションホール」

一面の窓から明るい光がふりそそぐ空間は、広々としたガーデンから日本庭園
そして千里の森までを一望できるロケーションで、自然との一体感を感じさせる会場です。
皇室関係の方々や世界の貴賓をもてなした会場ならではの伝統と格式が感じられる空間です。

大阪万博開催時に作られた
広大な森にたたずむ迎賓館。
どこから見ても
現実的なものが見えないすばらしい環境が、
皆様に特別な一日を提供します。

白とプラチナカラーで統一された会場は、
上品で落ち着いた雰囲気です。
天井が高4.6mもあるため、
余裕のあるゆったりした空間を
お楽しみいただくことができます。

清潔感のあるテーブルに並んだカトラリー類は、
万博当時に各国の貴賓が使ったものを
今も大切に利用しています。
迎賓館にしかない歴史に裏付けられた
サービスでお客様をおもてなしします。

テーブルはお客様と新郎新婦の距離が
近くなるようにレイアウトされています。
メインテーブルの後ろ全面にある、
天井まで届くガラス窓からは
真っ青な空と森の緑が一望できます。

会場とガーデンの間にあるガーデンテラスでは、
天候に左右されること無くガーデンでの演出を
お楽しみいただくことが出来ます。
パーティーの後半にデザートビュッフェを
楽しんでいただくにも充分な広さです。

会場から見えるガーデンもお二人だけの空間です。
一年を通して、緑の芝生の上でゲストの皆様と
思い思いに過ごしていただくことができます。
特別な空間で最高の時間をお過ごしください。

最高のおもてなしを実現する料理


2010年 高級フランス料理がユネスコにより料理として初めて無形文化遺産に登録されました。
数多くの世界のVIPが訪れた迎賓館のおもてなしの料理も、やはり高級フランス料理です。
迎賓館では、フランス料理の真髄を本場で学び、数多くのグルメたちを魅了してきたシェフが、
最高のおもてなしにふさわしい最高のフレンチを創造します。

新郎新婦とシェフが時間をかけて対話しつつ、プリフィックスされたメニューのから一品ずつを選び、
素材やソースを吟味する。そんなオーダーメイドのスタイルで誕生する世界でただひとつのコースは、
祝福に集まってくれたゲストの方々へ、感謝の想いを鮮やかに伝えてくれます。

「四季折々」「地産地消」
ゲストの喜ぶ顔を思い浮かべて


迎賓館のウエディングメニューは祝福に訪れてくれる方々の顔を思い浮かべながら、
プリフィックスされたメニューを選び、一つひとつの味わいを決めていくオーダーメイドスタイル。
素材は?調理法は?ソースは?中村シェフと対話しながらていねいに創りあげられるコースは
まさに新郎新婦お二人だけの「オンリーワン」メニュー。
世界でただひとつの感動が、幸福のテーブルを彩っていきます。

  • 迎賓館 総料理長
    中村 実

  • プロフィール

    フランスにてミシュラン星付きのレストランをはじめ、数々の有名店で修行。帰国後、会員制レストランや鉄人坂井氏で有名な「ラ・ロシェル大阪店」等でグランシェフを務める。110 年以上の歴史を有する料理学校「ル・コルドンブルー・パリ神戸校」では、フランス料理の教授として教育に携わる。国内でも高い実力を誇るシェフが参加することで有名な「メートル・キュイジニエ・ド・フランス~ジャン・シリンジャー杯」優勝、他数々のコンクール受賞歴を誇る。
Chapel

気軽にお問い合わせください

06-6877-3330
平日(水曜定休)11:00 - 19:00
土・日・祝 10:00 - 19:00

パーティレポート


TOP

PAGE TOP